ハドソンが開発した国産MMORPG“Master of Epic”エメラルドサーバーでの日記やショートストーリー
メイドなわけ
2007年06月02日 (土) | 編集 |
PS951.jpg


 お姉ちゃんが去ってからすごく寂しかった………。
 何をしてもつまらないし、いつもお姉ちゃんのことだけを考えていた………。

「ボンヤリして、どうしたの?」
「わ………私もダイアロス島に行きたい………。ダメ………?」

 少し戸惑いながらも優しく見送ってくれた両親………。
 ちょうどダイアロス島を目指すところだったと乗せてくれた船長さん………。
 船の上で出会ったお友達………。
 様々な人に助けられて、嵐の海を乗り越えて、ビスク港に到着した。

「こちらは現場のビスク港、シールロ橋です。ご覧ください、船が到着しております」
 コグニードの男が後に見える客船を指差しながらカメラに向かって言う。
 ここはビスク港にある桟橋。いつからかシールロ橋と呼ばれている所である。
 船はそこに停泊し、渡し板を下ろして下船準備はできているのだが、ガードが内部を調査しているために中から人は出てこなかった。
 周囲を見回すと、溢れんばかりの野次馬が身を乗り出しており、中には海に転落するものもいるくらいだった。
<ビスク港に謎の船が停泊!>
 そんなニュースがダイアロス島を駆け巡ったからである。
 リポーターの周りにはガードが今にも誰かを殴らんばかりの迫力で仁王立ちしており、周囲の人を寄せ付けないでいた。
「えーっと………。まもなく調査が終わって、中から人が出てくるそうですね」
 そんな鬼気迫るオーラの中で彼は解説を続ける。
「へ~。それは楽しみだね♪」
 その横に、いつの間にどうやって移動したのか、Mienyaがいた。
 いかにも最初からそこにいましたというような雰囲気で立っている彼女をリポーターはしばらく呆然と眺めていたが………
「ちょっ! 誰ですか、あなたは!?」
 はっと我に返ってマイクを向けた。
「ボクはミーニャ! 主人公だよ!」
 するとMienyaは誇らしげにポーズを取りながらそう断言したが………
「ちょっ! ちょっと! 何するんだよぉ~」
 ガードに羽交い絞めにされて連れ出されてしまった。
「えー………お見苦しい点があった事をお詫びいたします」 
 カメラは連行される彼女をしばらく映していたが、リポーターの方に向き直った。
 その後からエルモニーの女の子が2人降りてくる。
「おっと。どうやら乗組員のようですね。さっそくインタビューを………」
 コグニードの男がすかさずマイクを向けると………
「ちょうどいいじゃない、こいつらにお姉ちゃん探してもらいなよ」
 短髪のエルモニーの女にマイクを奪われてしまった。
 仕方が無いのでカメラはその女の子をアップで撮影する。
「え、えっと………お、お姉ちゃん、わ、私、き、来ちゃった………」
 するとその影に隠れていたツインテールの長い髪の子が申し訳なさそうに言った。
「マジかよ?」
「あの嵐の中、無事に着いているのかしら………」
 その発言に周囲からザワザワと声が上がる。
「って!? アレ? ひゃっほーい? と思ったけど、違うか」
 そしていつの間に戻ってきたのかMienyaが現れてツインテールの女の子に質問をする。
「お姉ちゃんを知っているの?」
 Mienyaにはどう見てもひゃっほーいだったが、どこかが違う。

 だが彼女には双子の妹がいると聞かされていた。
 もしかしたら妹かも知れない。
 保護していればマスコミが駆けつけて有名になれるかもしれない。
 さっそくMienyaはその女の子の手を引き、家へと向かう。
 当然リポーターやガードたちがうだうだと邪魔をしてきたのだが、それはまた別のお話………。

「ただいま~」
 Mienyaが扉を開けると、外からの風でほこりが舞い上がった。
「おかえりなさいですぅ」
 それをもろともせずにボサボサの髪をしたコグニードの女が出迎えに現れた。
「ひゃっほーいいる?」
 連れて来られた女の子はそれから思わず視線をそらしていたが………
「なーに?」
 2階から降りてきたエルモニーの少女を見て、駆け出していた。
「お姉ちゃん………ミ………」
 そして抱きつき、何かを口に出そうとしたが、口を塞がれ………
(しーっ! 本名だしちゃダメよ)
 そう耳打ちされた。

 事情はまだよく分からないけれど、その日から私はひゃっほーになった。
 まだまだダイアロス島については謎だらけ。
 でも、一番謎なのはこの名前かも知れない………。

 それからひゃっほーいの妹ということでロフト付きの空き部屋を一つもらった。
 本当はお姉ちゃんと同じ部屋でよかったのだけど………。
 でも、空いているともったいないからとこっちにされた。

 荷物を置いて部屋を出たらるーてぃさんがいた。
 毎日朝から晩まで露店で働いているそうで、すぐに汚れるみたい。
 美容師さんがなかなか見つからないと嘆いていたから私が洗ってあげた。
 たったそれだけのことなのにすごく感謝されたの。
 なんだかうれしい………♪
 だから私はこの家の美しさを守るためにハウスキーパーになることを心に決めたの。
 それにね、Mienyaさんがいうには「メイドは男の子からのモテランキング1位」らしいの。
 がーんばろっと………♪
                            ――ひゃっほーの日記より


スポンサーサイト
らーんぶー♪
2007年06月02日 (土) | 編集 |
 ひゃっほ~いよ☆
 今日もアスモにみんなを誘って突撃してきたの。
 空いているかな~と探していたら、アスモダイが2匹もいる場所に誰もいなかったのよね~。
 マミーだけ倒してくれるなんて奇特な人よね。
 fern用に自然回復賢者をお願いしたら………2連続って………orz
 ごめんね~、みんな、あたしが変なお願いしたはがりに………(;-;
(しかもせっかく持って帰ってもフィジーだったし………)
 まぁその後Fさんのほしがっていた採掘と刀剣が出たから、みんなのリクエストには応えてくれたのよね?
PS953.jpg
 そいうえば、ついに50%の確立で拳聖乱舞が使えるようになったのよ♪
 目にも留まらぬ勢いで敵を殴りまくってスタンさせて………最後には気合の波動砲(マジカルポーン)を撃つの♪
PS956.jpg
PS957.jpg
PS958.jpg
 全て命中した時の爽快感は病み付きよね~。 

らっきぃ☆で~
2007年06月04日 (月) | 編集 |
 長靴釣り上げた~♪
 また黒か~と思っていたら………
black.jpg bra2.jpg
 あれ?(@@
 微妙に違いますね(--;
 今日釣り上げた左の方、ほんの少しだけ白っぽいのです;
 うわぁ………どうでもいい………orz

 そしてまたまた長靴! しかも2つ!
 今日はサービスデーですか(笑)
 ほしかった濃い緑はいいとして………はれ?(@@
midori.jpg
green2.jpg usumi.jpg
 ん~? 草色(前に釣った左)と微妙に違うみたいだから、緑関係が3色?
 ふむふむ………。
 これで全18色確認できました( ̄v ̄
 詳しくはカテゴリー検索の長靴コレクションへ

 くろでぃニャ(==
PS961.jpg
 にゃにをそんなところでぼーっとしているニャと?
 違うのニャ、召喚だけでウンデーネを倒しているのニャよ。
 のんびりまったりニャ狩りニャ(==
 たみゃ~にヘルオーブン来るから注意ニャね(;-;
 1時間くらいして………
PS960.jpg
 無事に倒せたニャ。
PS959.jpg
 大当たりニャ~♪

カーミラコルセット+7
2007年06月05日 (火) | 編集 |
 Mienyaだよ☆
PS964.jpg
 ついに完成したんだぁ♪
 カーミラ+7! 30秒毎にコウモリが自動的に召喚される服だよ☆
 え? 泉にいくら放り込んだのかって?
 実はねー錬金の森で触媒最上位を2つ投げ込むと、ランダムで作れちゃうんだ~♪
 ブムラになる場合もあるらしいから、ラッキーだったよv

 くろでぃニャ!
 さっそくその服を使ってウナギを釣ってきたのニャ!
PS962.jpg
 つぶらな瞳がかわいいニャね~。
 目標は追加されたびりびりぱんちのレシピ埋めニャ!
PS963.jpg
 6匹倒してうなぎの尾3本ゲットしたニャ♪
 あとは………帯電釘誰か作ってほしいのニャorz

るーてぃの憂鬱
2007年06月06日 (水) | 編集 |
 私はなんのために生きているのだろう………。
 ふとそう思い返させられることがある。
 海を見つめても答えは出ない。
「私は………」
 呟く声もこぼれた涙も、波にかき消される。

 この島に来た理由………。
 それは実は他の人のように夢に満ちたものでもなければ、イルミナに導かれたものでもなかった。
 暗い………暗い………誰にも言うことができない理由だ………。
 それをMienyaは知っている。
 だけど………
「るーてぃならそんなコトいつか忘れるよね?」
 軽く笑い飛ばされてしまった。
 そう………確かに………どうでもいいことになった………。
 今の仲間たちに出会ったお陰で………。

「堕ちたものだな、ルーティシャストルティア………今はるーてぃと名乗っているのだったか?」
 過去を振り返りながら金色に輝く海に海を見つめていると、いつの間に現れたのかシルクハットを被り、黒いオーバーコートに身を隠した男が目の前に立っていた。
「だ、誰ですか!?」
 るーてぃはすかさず武器を取り出し、男を警戒する。
 実は武器スキルは0なのだが、いかにも達人であるかのように装備している様は強そうに見えなくもない。
「紅き死のサソリと恐れられたお前が、今や戦闘能力のないアイドルだと!? 笑わせてくれるわ」
 だが、男はそれがどうしたと言わんばかりに笑い飛ばすと、どこから取り出したのか身の丈はありそうな長剣を構える。
 仮面を付けているわけではないのに男の表情は見えない。
「な、なんの話か分かりませんです。人違いですよ」
 るーてぃはその異様さにたじろぎつつも戦いの構えをする。
「ふははははははははっ! その構え、貴様が編み出した暗殺術ではないか」
「バレたらしょうがないです。覚悟………するです」
 るーてぃはそう叫ぶと敵に向かうフリをして海へと逃げ込む。
 水中での逃げ足だけは自身があったからだ。
 シルクハットの男はしばらく呆然と立ち尽くしていたが………
「ちっ。逃げ足の速いヤツだぜ。だが、まぁいい、この俺様があの双子を抹消してくれるわ!」
 そう叫び、後を振り返った。
「なんか用か、お嬢ちゃん」
 そこにチョッパーを構えたティラミスがいたからだ。
「残念ですが、そこまでですわ」
「ほほぅ。貴様、実はエルモニーか。ガーディアンティラミスさんよ?」
 そして今度はティラミスへと近づいていく。
「ええ。ミナ様とルナ様をお守りするためならば、そんな事などどうってことありませんわ」
 だが、次の瞬間、ティラミスが振り下ろしたチョッパーに後退を余儀なくされていた。
「律儀だねぇ。正体を隠すために変装するなんて、ケケケ」
 叫ぶと同時に男は横払いで攻撃を仕掛ける。
 だが、ティラミスは軽く飛んで回避すると、その勢いでチョッパーを振り下ろし、男を一刀両断にする。
「ぐぎゃああぁぁぁぁーーーーーーー」
 勝負は本当に一瞬だった。
 男は斬られた部分から霧となって蒸発し、消えていく。
「ふぅ………これで全部倒せましたね、ようやく安心してくらせる平穏な日々が………」
 ティラミスは血の付いたチョッパーを振り払い、足早に立ち去ろうとしたが、気配を感じて足を止めた。
「バカめ………。お前が仲間だと思っているあの女こそ俺たち………だぞ………。その内裏切ら………」
 男の残留思念が残っていたのだろう。
 その言葉を胸に刻み、ティラミスはそこを後にした。
 知っている………。
 でも信じたくはない………。
 そしてもう脅威は無いと願いたい………。
 様々な想いを胸に………。


[READ MORE...]
マイキャラ紹介
2007年06月07日 (木) | 編集 |
 このページはたまに更新されます。

【エメラルド】
Mienya(ミーニャ)/所属Fs:みゃん/シップ:ヒロイン/裁縫・装飾
CR-Mienya.jpg
 いつでも明るく元気いっぱい。
 ダイアロス島にいけばイケメンに囲まれた生活が!?
 そう思って訪れだが、現実は厳しかった。
 港でお腹を空かせていたくろでぃに魚を与えたところ、なつかれる。
 その時魚を買って手に入れた福引券で、ビスク東の家(アパート)を当てる。
 彼女曰く、くろでぃは招き猫。
 採掘でかなり稼いだようで、テレビを購入する。
 その結果、アニメと出会いコスプレイヤーを目指すようになる。
 みんなの世話役的存在でなにかと気苦労が絶えない。
 趣味は服作りで、みんなのオシャレのために日夜ミシンに向かっている。
 母親的存在であり、良き相談相手でもあり、一家のリーダーとなっている。
 名前の由来は昔書いていた小説でよく使っていた名前から。
 性格も引き継いでいる。
 マインロード+槍→コスプレイヤー→ヒロイン→ヒロイン+ハウスキーパー


てぃらみー/所属Fs:みゃん/シップ:フルメタルビショップ/鍛冶・採掘
CR-tyramee.jpg
 ティラミスの妹。
 姉を追って島へと訪れた。
 ひゃっほーい達と一緒に育てられたためかなりの自信家で贅沢者になっている。
 姉のティラミスに武器を届けるため、岩や岩の精霊を相手に格闘の毎日を送っており、作る武器はMGにこだわるため大赤字を出すことも多いがちゃっかり稼いでいるため問題はない。
 戦闘スキルはないが、召還獣を巧みに操り敵を倒す。
 最近では物まねを習得し、岩に化けるのが日課となっているようだ。
 趣味はコレクションバインダー埋めで、オリハルコンとミスリルをこよなく愛している。
 名前の由来はティラミスのあだ名より。


ひゃっほー(PN)/所属Fs:みゃん/シップ:メイド/料理・美容
CR-hyahoo.jpg
 ひゃっほーいの双子の妹。姉とは正反対に無口で大人しいが、言いたい事ははっきりというタイプ。
 姉を追ってこの島に来たが……持ち家が荒れているのを見てハウスキーパーを目指すようになる。
 みんなのために家事全般をこなす努力家で一家のマスコット的存在。
 現在は美容師として営業をこなしており、みんなから愛されている。
 ちなみに美容室の名前“鹿と駆ける風の美容室”は、看板が鹿ということに由来する。
 趣味はお料理で創作料理を作り出すことに生きがいを感じているようだ。
 目標がメイドなのはパトリシアという優しい世話係のメイドさんに憧れているため。
 本名はミナ・エターナルフレンシア・コーコルティア。
 名前の由来はひゃっほーいに同じ。原作漫画ではこちらが使われている。


くろでぃ/所属Fs:みゃん/シップ:白銀の賢者/魔法使い
CR-kurody.jpg
 一度大陸に帰ろうとしたものの嵐に巻き込まれて返されたネコロマンサー。
 もう一度、ネコロマンサーを目指したもののかつての師オリアクスがいない事からそれを断念。か弱い賢者を目指している。その理由は誰かの影に隠れて、仲間たちをも召喚獣のように………あy………。
 ニャーは猫だから戦わないのニャ! おミャーら、ニャーの盾となれニャ!
 ………にゃ!?
 何するニャ~(><。
 ちなみに猫と会話ができるようで彼女の周りには常に3匹以上の猫が付き添っている。
 名前の由来はマール王国の人形姫、クローディアより。


こみけ/所属Fs:みゃん/シップ:親方/釣り・木工・伐採・家
CR-komike.jpg
 るーてぃの従姉妹(いとこ)。
 Mienyaとは古くからの文通仲間であり、るーてぃが殺人鬼になるのを危惧し、依頼を出していた。
 現在ではるーてぃからの言いつけで釣り修行を挑んでおり、宝箱釣り名人の跡を継いでいる。
 自慢は自作の竿!
 戦闘スキルは無いが自慢の斧で敵を一刀両断にすることもできるらしい
 名前の由来は小さい三毛猫。決してコミックマーケットではありません(ぇ


かくしキャラ(PN)/所属Fs:みゃん/シップ:プリーストロード/ペット飼育
CR-kakusi.jpg
 コーコが興味本位で召喚魔法を唱えたら、どこかの隠しキャラを呼び出してしまった
 しかも! ブラムが似合うコグ兄様だ!
 だけど・・・この空間の負荷に耐えられず、とっさに(くろでぃが護身用に持ち歩いていた)ホムンクルス人形でエルモニーになってしまう。
 それでもコーコの使い魔としてがんばることを決意した隠しキャラであった。
 本性を隠すためにどこで学んだのかお嬢様言葉をしゃべっているが、どこかぎこちない。
 名前の由来は・・・露店専用の予定だった謎の存在、その名もずばりかくしキャラ! (笑)
 マッドコートドルイドキッカー→弓キッカードルイド→デストロイヤードルイド→テイマー


くろにゃ/所属Fs:みゃん/シップ:ドラゴンスレイヤー/強化槍
CR-kuronya.jpg
 くろでぃの妹分。
 Mienyaに習った槍とくろでぃから教わった強化魔法を駆使して戦う。
 性格は猫そのもの。
 気まぐれ、嫌いなものはとことん嫌う、でも寂しがり屋。
 名前の由来はみゃんでの私のあだ名より。
 

めるふぃ/所属Fs:みゃん/シップ:エクスプローラー/トレハン用
CR-merufi.jpg
 はるか古代から生き続ける魔女。
 人形やぬいぐるみを作り、魂を宿らせ、ダンスや劇をさせて人々を楽しませる人形使いだったが、老化の対策として人形に自らの魂を宿らせる魔術を身につける。
 その技で、自作の人形を媒体として、転生を繰り返している。
 メモリー容量の関係で過去の記憶は曖昧であるが、どうやらエルアン宮殿やその時代と何か関わりがあるようで、それらの品や遺跡によって想い出が蘇ることもあるらしい。
 現在は『とある伝説の人形師が作り出した自動式絡繰人形(オートマチックドール)の最後の作品』という設定で暮らしている。
 人形としてひゃっほーいたちの家のメイドであるパトリシアが手に入れ、ダイアロスへと送りつけられた
 動力源は背中のネジ。これか止まると背中の猫が螺子を巻く
 その天使の動力源は太陽光らしいが定かではない
 なお、ネジを巻きすぎると時速500キロで暴走するので危険である
 名前の由来は、某ゲームのキャラより。


パープルニャ/所属Fs:みゃん/シップ:ホークアイ/水泳弓
CR-parpuru.jpg
 本体は背中の猫です。
 くろでぃが護身用に持ち歩いていたホムンクルスを、猫が操っている。
 ヤマネコの血が流れていてるので泳ぎが得意で、弓を使って魚を捕らえて食べるのが好き。
 名前の由来は、みゃんで7色の戦隊モノをやろうとしたから。
 

エターニャル/FS:みゃん/シップ:/担当:魔法+熟練
eternyaru.jpg
 くろでぃがフリーマーケットで購入したアンティークドール。
 めるふぃの人形に魂を宿す秘術をくろでぃが使用したところ、命を持つようになる。
 本来の名前は『永遠を表すエターナル』だが、くろでぃが発音したらこうなった。

【ブログ執筆人】
コーコルテリア
 大阪生まれの純粋な関西人ですが、熊本育ちでもあるので関西弁に標準語が混じったしゃべり方をします。
 とろいとかぼーっとしているとか日が暮れるとかよく言われます。
コガシカカオ
2007年06月09日 (土) | 編集 |
 くろでぃニャ♪
 WIKI見ていて気にニャったコガシカカオに挑んできたのニャよ(・ω・
 こいつがいるのは、ワラゲのイプスニャね。
PS965.jpg
 どんな敵だろうと平気ニャよ。
 戦うのは召喚獣ニャからね(^w^
 この樹のお化け、ヘルオーブンに地震に………とてつもなく強いのニャ((゜▼゜))
 バエルにゃんか瞬殺ニャ………。
 有効な攻撃はオルヴァン+ルーレットニャね。
PS966.jpg
 とりあえず、こげこげカカオげっとニャ♪
 この香りがたまらな………炭化してて匂い分からニャいorz

 もえがちゃを回しまくりました。
 クラフトマン頭と手袋!
PS969.jpg
 どこぞの空軍ですか(^^;

自作自演
2007年06月10日 (日) | 編集 |
くろでぃ:お便りのコーナーにゃ♪
Mienya:うわぁ………ハガキが5000枚も………
くろでぃ:全部ニャーが書いたのニャ( ̄ー ̄
Mienya:なんだろ、この虚しさは(--;

ひゃっほー:Mienyaに質問がきてる
Mienya:わぁ♪ うれしいな
ひゃっほー:Mienyaっていわゆるオタクとかマニアとかなのですか?
Mienya:へ?(^^;
ひゃっほーい:居間のテレビ、そういえばアニメ見るためだけに買ったわね
fern:みんなで楽しめるからいいッスけど、深夜にメイドさんのマネ・・・
 Mienyaはfernの口に丸めたタオルを突っ込んだ!
ひゃっほー:?
Mienya:い、いや、なんでもナイヨ。シ、シンヤニ、こっそりアニメなんて見てないヨ?
くろでぃ:別に見るのはいいニャけど、そのアニメまねして暴れるのはやめてほしいニャ
Mienya:バレてたみたいね(^^;
ひゃっほー:このモップで貴方の心をお掃除よ☆
ひゃっほーい:どんなアニメなのよ………
てぃらみー:見たい~♪
Mienya:仕えている人が毎回悪で、メイドさんがそれを改心させる話だよ
ひゃっほーい:魔女娘モノなの?
Mienya:違うんだぁ☆ 人生相談に乗ってあげてね、それでね、話術だけで………
くろでぃ:聞いていると眠たくなるようなアニメだったニャ(T-T
fern:原作者が確かミーニャっていう人ッス
Mienya:うん! ボクだよ☆
 一同はMienyaにツッコミを入れた
ノートンを探せ!
2007年06月11日 (月) | 編集 |
 くろでぃニャ♪
 ノートンポケットブックを探して虎狩りをしてきたのニャよ
PS970.jpg
 ふにゃ~。200匹狩っても出なかったニャorz
 いったい、彼の身に何が起こったのかニャ(T-T 

 てぃらみ~よ♪
 ティラミスとは私を助けてという意味らしいね~。
 てぃら・みー! かな。
 えーっと日誌ね?
 ミスリル堀場でINしたらがら空きじゃないの~♪
 もうっ♪ 金の精霊x2を放置なんて………(;-;
 倒すのに苦労したじゃないのよ~(--;
 その後も金の精霊が3回に1回はPOPするし、今日はなんなのかしらね~(==
 でもいいこともあったのよ♪
 アルターでぼーっとしていたら、通りすがりのテイマーさんがオリハルコンの欠片をくださったの(^▽^
 Vさん、ありがとう☆

ついに見つけた☆
2007年06月12日 (火) | 編集 |
【パッチ内容】
①サンタ帽子を修正しました。
PS971.jpg
 何………これ………ピエロ帽子?
 寝巻きキャップ………?
 追加効果:HP+5って………。付け鼻と合わせて………?

 パッチ内容、以上!
 新要素というより修正パッチだったみたいですね。

 さてと………昨日のミスに気付きました。
 人食いなんだからフォレストブルーガではなくてマンイータの方ではと………。
 で、さっそく狩りに行ってみると………
PS973.jpg
 1匹目でゲット♪
 昨日の苦労はいったいorz

 これをビスク東にいる人に届けるのですが、先にワラゲにいるノートンに渡すと生存している事になりますv
 ちなみに中身は夕飯のメモだとか(笑)


 そういえば………
PS974.jpg
 ドルイドネコロマンサー賢者の維持が不可能になってきました。
 さようならNECマスタリ………orz
 さようならドルイド………(;-;