ハドソンが開発した国産MMORPG“Master of Epic”エメラルドサーバーでの日記やショートストーリー
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡動物園に出かけてました
2010年01月29日 (金) | 編集 |
 福岡市動植物園に行ってきました。
 山の上にあるのか、園内はけっこう坂がきつく、いい運動になります(^^;
 動物を見ながらハイキングができていい場所ですけど、コケそうで怖かったです(苦笑)

 入り口を入ってすぐにいたのは、レッサーパンダ♪
 尻尾をずっと毛づくろいしていてこっちを向いてくれませんでしたが、ずっと見ていても飽きませんねぇ(^▽^
 その内に丸くなって寝てしまいましたが、それもまたかわいい♪
 気が付けば20分も観察していました(^^;

 続いて登っていく途中にタヌキとキツネ。
 昔はその辺りで見られたのでしょうけど、今となっては貴重なものです。
 タヌキは2匹で仲良さそうに檻の仲をグルグル・・・キツネはおいしそうにお肉を食べていました。
 キツネの顔は笑っているように見えるので微笑ましいです。
 
 その場所を通り過ぎると、お目当てのツシマヤマネコがいました。
 なぜ福岡にと思うかもしれませんが、この動物園で繁殖して、自然に帰すそうです。→対馬野生動物保護センター
 年老いた2匹(売店の人談)だけが公開されていて、他のは網で見えないようにしてありましたが、その向こうからこっちを向いてニャーと鳴いてくれました☆
 苦労して歩いて行った甲斐があるニャ♪
 もちろん公開中の2匹は普通に見られます。
 オスの方は寒いのかガラスケースでじっとしていましたが、メスの方はウロウロしてあっちへこっちへ走り回っていました。
 尻尾が太くて長くてかわいいニャ~♪
 気が付けば30分経っていたので、名残惜しいですが、次の動物へ。

 鳥が放し飼いにされている建物では水鳥たちが戦っていました。
 大きいのがのっそのっそと歩くと小さいのが猛ダッシュで逃げてガクガク。
 オシドリのオスが他の鳥にちょっかい出して水の中でバシャバシャ。
 通路では幼児より大きい鳥が我が物顔でカッポカッポ。
 子供が撫でてても平気な顔をしていましたけど・・・人に慣れすぎでしょう(--;
 それにしても、外に逃げたりしないのかな~(・・?
 そんな疑問を残しつつ、外へ。

 虎は悠々と座っていましたが、ライオンはせわしなく動き回って吼えていました。
 迫力のある声・・・さすがは王様です(・・
 野生で会ったら怯むこと間違い無しですね。

 他にもふくろうとか見られて幸せでしたが、キョンがいなかったのが心名残です。
 住む広場を工事中とか言う話で、4月くらいになれば会えるのかな(・・?
 また行きたいなぁ(^▽^ 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。