ハドソンが開発した国産MMORPG“Master of Epic”エメラルドサーバーでの日記やショートストーリー
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その目で確かめるんだ!
2012年03月19日 (月) | 編集 |
 NPC修理は30%以上残した状態でしてもらった方がいいのか、試してみました。
SC2603.jpg
 消耗度30%とはいえ、まだ8/29も残っていますね(・・;
 なんかこれで修理しちゃうのはもったいない気がする………(><。
 まだまだ使えるもんっ!

 このまま狩りを続けてみましょう☆
 よし、10%になった。
 まだ3/29もあるけど、修理してもらおうっと(・・
SC2604.jpg
 ………Σ(▽|||
 最大耐久-5ですって (。-д-)(-д-。)ネェー
 大幅に削られてしまいました(;-;

 という事で、消耗度30.1%以上残して修理してもらう方が、結果的には(少し)長持ちするみたいですね(^^;
 武器防具は早めの修理を心がけ、大切なものは(より長く使うために)生産者さんに直してもらいましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。