ハドソンが開発した国産MMORPG“Master of Epic”エメラルドサーバーでの日記やショートストーリー
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての手作りチョコケーキ~別の道~
2014年02月17日 (月) | 編集 |
 まいどー( ̄▽ ̄
 おいしいケーキが食べられると聞いて、クエストを受けて来たでー☆
 材料を渡して、エルビンで牛乳を搾って、ついに試食や!

 いただきまーがりっ☆
SC3863.jpg
 なんかこれ、めっちゃマズイねんけど………(T-T
SC3864.jpg
 あーちゃう………まずいんやなくて………
「もう一度作り直すから待っててね」
 イヤな予感が………するねんけど………(--;
「さ、召し上がれ♪」
 がりっ☆
 こ、これ、石みたいに硬いねんけど………(;-;
「焼きすぎたのかなぁー?」
 焼きすぎてもこんなんならへんで………(><。
「もう一度作るから待っててね」
 む、無限ループになりそうや Σ( ̄Д ̄
「さ、召し上がれ♪」
 ぱくっ………おいしい! 今度のはめっちゃおいしいで!
「美味しい? 本当に? わーい、やっぱりうちって天才ねっ!」
 ホンマ天才やで、だからケーキもう一個くだ………( ̄▽ ̄
「協力してくれてありがとうねっ。そうだ、このパティシエの帽子をあげるね」
 いや、帽子よりケーキを………
「待っててください、ミストさまー」
 結局一個しか食べられへんかった(--;
 あの時、本音を言わなかったら無限ループで食べ続け………(^▽^ノ
 ………あ、あかんorz
 また石を食べさせられるかもしれへんし、人間、正直が一番や(苦笑)

 るーてぃですー。
 同じくチョコケーキを食べに行ってきました。
 素材を渡して………さっそく作ってもらうのです。
「ちょっと待ってねー」
 わくわく((o(´∀`)o))
「あれれ、なんか焦げ臭い………」
 どっかーん☆
SC3865.jpg
SC3866.jpg
 爆発しちゃいました(TT
 さらにカカオ5つなのですね………。
 はい、どーぞですー。
「すぐに作るねー」
 今度は失敗しないで欲しいのです。
「さ、召し上がれー」
 パクッ(´~`)
 塩辛くてしょっぱくて………おいしいですー。
「おいしい? ホントに? わーい、やっぱりうちって天才ねっ!」
 大人の辛さなのです。
「協力してくれてありがとうねっ。そうだ、何かお礼しなくちゃね」
 喉が渇きました。
「もう、うちには必要ないし、このパティシエの帽子をあげるね」
 これは飲めそうにないです。
「待っててくださーい。ミスト様ー」
 聖堂で水をもらう事にしましょう。

「ミスト様、これ、うちの気持ちです。受け取ってください」
「まぁ、これを私にですか? とってもおいしそうですね」
 シャルロットさんですー。
「それでは、勤務中なので一口だけ。うっ! と、とても、お、おいしいですわ」
「ホントですか? やったーっ!」
「うっ」
「あれ、どうしたんですか? ミスト様? もしかしてうちのチョコケーキで?」
 もしかして一般的にはおいしくないのです?(-ω-;
「おかしいなぁ、おいしいって言っていたのに。ぱくっ、うっ!」
SC3867.jpg
 怒らない、さすがミスト様なのです。

「あーっ! 貴方のせいでとんだ恥かいちゃったじゃないっ! うそつきーっ!」
 うそじゃないのですー。塩味でおいしかったのですー。
 え? なんです? その岩塩の山は………っ!
 そんなに塩が好きなら好きなだけ食べると良いです?
 やめるですっ! 血圧がっ! 塩辛いですっ! 血圧がっ!
 ぎゃ~~~~~~っっっっ!!!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。