ハドソンが開発した国産MMORPG“Master of Epic”エメラルドサーバーでの日記やショートストーリー
8周年イベント4.5話
2014年05月28日 (水) | 編集 |
 まいどー☆
 私もイベント第二戦に挑んできたで!
SC4001.jpg
 今度は先に炎の料理人と勝負やな
( ̄▽ ̄

チン・マンプー「ワタシ負けないアルヨ」
 こっちも負けへんで!
謎の男「私の記憶が確かならば…」
 そーや。あの人、マオツェンと似とるけど、親戚なんかな?
謎の男「本日のテーマは卵料理だ!」
 他にも似たような人がおったし、もしかしたら一族が・・・
フェレン「おおさかさん?」
 どないしたん?
フェレン「今回作る料理は天津飯にします」
 てんしんはん? きっとてんしんが名前やな。
フェレン「まずは精米を10個集めてほしい」

 持ってきたでー。
フェレン「次にヘビの卵を20個集めてほしい」
 大量やな・・・。
フェレン「がんばって!」
 は~い
デービッド「おっとフェレンサイドに動きがあったようです」
ハッタリ「どうやら精米を集め終わったようですね」
SC4005.jpg
ハッタリ「ライスを炊き始めました。ということアレでしょうね」

 集まったでー。
フェレン「今集めてもらったヘビの卵で溶き卵を20個作ってほしい」
 20コンバイン! それはきついなぁ・・・。
デービッド「フェレンサイドにまた動きがあったようです」
ハッタリ「どうやらご飯が炊きあがったようですね」
 人生は一発勝負や!
 全部まとめてコンバインしたる!

ハッタリ「隣のキッチンでは調味料を合わせた餡を作ってますね」
デービッド「あとは大量の卵を溶くだけでしょうか」
 完成や!
 って一度に10セットしか作れてへん(つ~;
 もう一度や!
 せ・・・成功したで!

SC4002.jpg
デービッド「アツアツの鍋の中に溶いた卵、そしてご飯を投入しました」
ハッタリ「後はとろみのついた餡をかけると完成ですね」
デービッド「フェレンサイドは調理の最終工程にはいったようです」

デービッド「どうやらフラッペサイドに動きがあったようです。何を作っているのでしょうか?」
ハッタリ「どうやらトマトをメインにした料理のようですね」
 時間余ってもうたし、隣のキッチン見学や( ̄▽ ̄
ハッタリ「んー。トマトと卵といえばアレですかね、西紅柿炒鶏蛋」
デービッド「え? すみません聞き取れませんでした」
ハッタリ「シーホンシー・チャオ・ジーダンです」
 何を作っているやろ?
チン・マンプー「良く見てワタシの技術盗むヨロシ」
 何をしているかさえ分からへん・・・。

謎の男「まずはフラッペチームから試食を開始する」
タニゴエ「んーいいね! トマトと卵があってて美味しいですよ。箸が止まりませんね」
シレーナ「私初めて食べましたが」
 シレーナ様でも食べた事が無いものなんや?
シレーナ「トマトの酸味と卵の甘味とにんにくのアクセントが丁度いいですね」
 ほへー
シレーナ「とても美味しゅうございました」
ゲンザブロウ「ありふれた食材を絶妙の味加減で上手く調理しておる。天晴である」

謎の男「次はフェレンチームの試食を開始する」
タニゴエ「わーお、これは美味しいね! とろみのある餡がいいね!  ニコッ」
 あれが噂のスマイルやな。
タニゴエ「これなら毎日でも食べたいね」
シレーナ「ふんわりした卵とご飯に餡がよく絡んでますね」
 その卵混ぜたん、私やで!
シレーナ「餡も酸味と甘みのバランスが絶妙です。とても美味しゅうございました」
 おいしゅ~ございました。
ゲンザブロウ「うぉおおおお! うーまーいーぞー!」
 あの人は毎回光るんやね。
謎の男「これより判定を行う、両チーム前へ」
 どきどきや(><。
謎の男「勝者、フェレンチーム!」
デービッド「勝者はフェレンチームです」
 やったで~っ♪
謎の男「また会おう!」
 続いて最終戦やな!

謎の男「残るはシチサブロウ氏だな」
シチサブロウ「正々堂々勝負だ」
謎の男「本日のテーマは麺料理だ!」
 ヤキソバやな!
謎の男「それでは料理人達よ。その実力を大いに見せ付けるがいい!」

フェレン「今回作る料理は冷やし中華にします」
 それはおいしそうや!
フェレン「まずはトマトとヘビの卵を10個ずつ集めてほしい」
 了解や!
フェレン「次に小麦を10個集めてほしい」
デービッド「おっとフェレンサイドに動きがあったようです」
ハッタリ「どうやら肉と野菜を集め終わったようですね。肉はベーコンにするみたいです」
 先読みして集めておいたで!
フェレン「今集めてもらった小麦と今から渡すかん水で中華麺を10個作ってほしい」
デービッド「フェレンサイドにまた動きがあったようです」
ハッタリ「どうやら麺作りにはいるようですね」
 まとめてコンバインや!
ハッタリ「今回の勝負はここの出来で決まるといっても過言じゃないです」
デービッド「なるほど、目が離せないといったところでしょうか」
SC4003.jpg
 成功や!
フェレン「ご苦労様、後は私に任せてくれ」

デービッド「茹で上がった麺を冷水でしめていますね」
ハッタリ「彩り豊かな食材を盛りつけて完成でしょうか」
デービッド「フェレンサイドは調理の最終工程にはいったようです」
SC4004.jpg
 ひまやし、うろうろしてみよー。
謎の男「私の事は気にせずに調理に励みたまえ」
 もう終わったで。

デービッド「どうやらフラッペサイドに動きがあったようです。何を作っているのでしょうか?」
ハッタリ「澄んだ綺麗なスープが出来上がってますね。出汁は何でしょうかね」
デービッド「ハッタリさん。今入ってきた情報によりますとどうやらラーメンを作るそうです」
ハッタリ「そうですか、あのスープですと塩味のラーメンですかね」

謎の男「まずはフラッペチームから試食を開始する」
 あ、いつの間にか終わってた。
タニゴエ「これは箸が止まらないね! スープまで飲み干してしまいましたよ」
 お腹空いたなぁ・・・。
タニゴエ「しつこくなくアッサリとした味なので飽きませんね」
シレーナ「黄金色の美しく澄んだスープですね。麺もスープと良くからんで良いですね」
 キラキラや☆
シレーナ「とても美味しゅうございました」
ゲンザブロウ「至高の一杯! 出汁の効いた素晴らしいスープだ」

謎の男「次はフェレンチームの試食を開始する」
タニゴエ「んーうんまい! いやー美味いね、最高!  ニコッ」
 おいしそうやなぁ・・・
タニゴエ「酸味の効いたサッパリとしたタレがいいね! 夏に食べたい食べ物の代表です」
シレーナ「夏に相応しい一品ですね。これを頂くと夏の到来を感じます」
 食べたくなってきたで・・・。
シレーナ「とても美味しゅうございました」
ゲンザブロウ「う、うーまーいーーぞーー!」

謎の男「これより判定を行う、両チーム前へ」
デービッド「スタジアムに緊張が走ります。果たして勝敗の結果は?」
謎の男「勝者、フェレンチーム!」
 よっしゃ! 優勝や!
謎の男「ではこれにて料理対決を終了する、さらばだ」

フェレン「君のおかげで勝てたよ、ありがとう!」
 気にせんでええでー( ̄▽ ̄
 ぐ~♪
フェレン「冷やし中華の余りがあるけど、食べるかい?」
 ホンマに?  やったぁ~♪
 めっちゃ嬉しいなぁ(^▽^ノ

 美味しいものも食べられたし、今日はええ一日やった☆
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
私も1戦目したけど鶏の唐揚げ・・ビークさんがおとなしくしてくれなくて
失敗orz モニーだと不利すぎる・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
謎男出ないし・・・どーしよ??
2014/05/31(土) 20:08:52 | URL | 黒箱 #afXvPe0k[ 編集]
 ビークは待ち伏せして右クリック連打すれば一応・・・
 かなり難しいですけどねー・・・。

 謎の男はたまになぜか何をしても現れないことがありますねー。
 朝6時のポップにあわせて行けば出会えるかも?
 
2014/06/01(日) 09:47:16 | URL | コーコルテリア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する