ハドソンが開発した国産MMORPG“Master of Epic”エメラルドサーバーでの日記やショートストーリー
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だらだら
2015年01月24日 (土) | 編集 |
「Mienya、捨てられていたゲームディスクを拾ってきてあげたニャ!」
「頼んでないし、前にそれでひどい目にあわされなかった!?」
「気にするな、なのニャ」
「まったく・・・。まー遊んでみるけど・・・」
「シミュレーションゲームみたいニャね」
「お掃除屋さん運営ゲームか」
「依頼を選択して、ミニゲームをクリアーするみたいニャ」
「ふーん・・・。ネズミ退治でもやってみよう」
「ネズミさんが何かしゃべっているのニャ」
「[頼むよー。他に住む所がないんだよー]ってそう言われても・・・」
「どうやら説得して追い出すミニゲームみたいニャね」
「[分かったよ。家に住みな]・・・って、ええっ!?」
「ネズミさんがペットになったニャね」
「むぅ。良くわかんないけど、次はゴミ屋敷の掃除!」
「[これは全部お宝なんだ。捨てちゃいけないんだ]って言っているのニャ」
「あ・・・選択肢押し間違えちゃった!」
「[分かったよー。全部持って帰って保存してあげるよー]って言っているニャね」
「実績が増えて信頼が減ってる・・・」
「あ、近所からクレームが来ているのニャ!」
「くっ! リセット!」
「何か出ているニャ。[人生にリセットはない]」
 Mienyaはゲームディスクを叩き割った。
「ふぅ・・・。すっきりv これで解決だねv」
「にゃははは・・・」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。